DA-1507-GR フィオーレ金唐革(キンカラカワ)ウォレット/作品名:椿(グリーン)

  • DA-5207-Green

    DA-5207-Green

  • DA-5207-Green_back

    DA-5207-Green_back

  • DA-5207-Green_inside

    DA-5207-Green_inside

販売価格 ¥.60,000.(税別)
-------------------------------------------------------
主素材 : 金唐革(牛皮革・合金箔・特殊樹脂)
副素材 : 牛皮革
Size : (W)19.0×(H)9.0×(D)1.8cm.
Weight : 80g.
-------------------------------------------------------
ご購入時「PayPal」の選択で各種カードをご利用戴けます。
 (MasterCard/VISA/AmericanExpress/JCB)
-------------------------------------------------------
発送に1週間~10日程時間が掛かる場合があります。


金唐革を使用した、ドル入れ付きのウォレットです
・とても薄く軽い仕立てにも関わらず収納はたっぷり、片襠のドル入れがあります。 金唐革の絵画をウォレットにして持ち歩く貴女の個性が輝きます。


約300年の間にだけ作られた幻の皮革芸術
・金唐革(きんからかわ)、CUOI D'ORO(黄金の革)は、今から500年前のイタリア・ルネサンス期から、200年前のナポレオン革命の直前 ロココ時代の終わり頃まで、約300年の間にだけ作られた幻の芸術です。 CUOI D'OROを芸術として完成させたのはフイレンツェの画家サンドロ・ボッティチェリでした。 ボッティチェリはフレスコ画やテンペラ画に代わる壁画装飾として、考案し300年に亘ってヨーロッパ各地の宮廷や寺院の壁を飾ってきました。  ところが今から200年前、ロココ期の終わり頃を境に良質のCUOI D'OROは作られなくなりました。


・ヨーロッパの宮殿を飾った金唐革(きんからかわ)を復元。 私たちは50年以上に及ぶ研究の結果、CUOI D'OROの起源を突き止めると共に、当時の物と同等或いはそれ以上の品質をもつCUOI D'OROの復元に成功したのです。 今、ルネサンスより500年の時を経て、再びCUOI D'OROを世の中に送り出す時がやって来ました。


・ボッティチェリが人類に残した幻の芸術、その心をその香りを漂わせた魅カ有る黄金の革、それがCUOI D'OROです、貴女のためのオリジナル、金唐革(きんからかわ)の作品です。
 【参考】詳しくは 「金唐革の復元」または「きんからかわ」「キンカラカワ」等で検索して下さい。


Notes (注意事項)
・金唐革の表皮は大変に丈夫な素材です、汚れが付いたりしたときは良く絞った布で軽く拭いて下さい(アルコール・シンナー等は不可)。 その他のお手入れは不要です。(副素材の部分は除く)
・金唐革は生きています、密閉した状態での保存や高温での保存はお避け下さい。
(画面でご覧になる写真の色は現物とは多少違う場合がございます、ご理解下さい)

64,800円

在庫数 : 5
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません